AVデビューしてほしい女性パチスロライターランキング 2018年度版

人気記事 -エロパチ

AVデビューしてほしい女性パチスロライターランキング。 2018年度版の記事となります。 それにしても、去年のアンケートがかなり好評でした。 やはり、女性パチスロライターからのAV女優という流れは、パチスロファンの夢です。…

洋画の有名作品をパロったエロティックなアダルト映画がけっこう好み

投稿日:2018年5月16日 更新日:

中高生時代にはレンタルビデオショップでエロビデオを借りることができなかったんで、洋物のアダルト映画などを借りてました。
今回は、当時お世話になったエロティックなアダルト映画をご紹介します。

未成年時代にお世話になった洋物アダルト映画

エロティック・ゴースト・ストーリー
エロティック・ゴースト・ストーリー
エロティック・ゴースト・ストーリー
エロティック・ゴースト・ストーリー
1992年/香港

これはシリーズが多くてどれがどれだか分からない。
私が見たのは1作品だけであるが、主人公の男の家に妖艶な三姉妹がやってきて、それらの女ととっかえひっかえでセックスをおっぱじめるという話だった。
最終的にその3人の女は妖怪だったようで、主人公の男が大変な目に会うとかそんなオチだったと思う。

むろん、当時の私は大興奮で気持ちよく抜かせてもらった記憶がある。
当時は「香港の女っていいなあ」としみじみ感じていた。

令嬢ジゼル 性のすべて
令嬢ジゼル 性のすべて
令嬢ジゼル 性のすべて
1987年/ブラジル

馬が交尾している映像でオープニングの幕を開けるといった映画だった。
田舎の町の話でストーリーはかなりいい加減なものであったと記憶している。

もちろん、抜きどころさえしっかりしていればストーリーなどどうでもいいのだが、思いのほか抜けるシーンがほとんどなくてガッカリした記憶しかない映画。

って、かなり昔の話なんで2つしか思い浮かばないなあ。

見たことないけど記憶に残っているアダルト映画

タフミネーター 史上最強の絶倫サイボーグ
タフミネーター 史上最強の絶倫サイボーグ
1992年/アメリカ

ハメナプトラ2 太陽の精子フェラオ
ハメナプトラ2 太陽の精子フェラオ
2002年/アメリカ

しばらく、レンタルビデオショップには行ってないのだが、記憶に残っているのはこの辺の映画かな。
今でもハメナプトラ2はちょっと見てみたいw

パッケージに映っている女優の美乳がいいですね。

ググったら出てきたアダルト映画

オマター
オマター
1996/アメリカ

マゾリックス
マゾリックス
1999/アメリカ

ヌード・オブ・ザ・リング/二つの魔羅
ヌード・オブ・ザ・リング/二つの魔羅
2002/アメリカ

チャーリーズ・マンジェル ディープスロットル
チャーリーズ・マンジェル ディープスロットル
2003/アメリカ

ドバットマン
ドバットマン
2010/アメリカ

アリス・インサート・ランド
アリス・インサート・ランド
2010/アメリカ

キャプテンハメリカ
キャプテン・ハメリカ
2011/アメリカ

速攻ヤロー Bチーク
速攻ヤロー Bチーク
2011/アメリカ

ロビン・フットい
ロビン・フットい
2011/アメリカ

ハメンジャーズ / エーチチ・モム・ウルトロン
ハメンジャーズ / エーチチ・モム・ウルトロン
2012/アメリカ

アーンイヤーンマン
アーンイヤーンマン
2012/アメリカ

アメイジング・オッパイダーマン
アメイジング・オッパイダーマン
2012/アメリカ

ダイテ・ハード ラスト・マデイ
ダイテ・ハード ラスト・マデイ
2013/アメリカ

エロー・ポッターとヴァギナガンの囚人
エロー・ポッターとヴァギナガンの囚人
2014/アメリカ

オッパイダーマン vs スーパーマン棒 / ジャスティスの淫棒
オッパイダーマン vs スーパーマン棒 / ジャスティスの淫棒
2016/アメリカ

ワンダーヤリマン / ドバットマン VS スーパーマン棒の性戦
ワンダーヤリマン / ドバットマン VS スーパーマン棒の性戦
2017/アメリカ

改めて検索してみると凄まじいまでのタイトルの多さに驚いた。
まだまだありそうだが、キリがないのでこの辺にしておく。

個人的にこの中で気になるのは「ワンダーヤリマン」。
パッケージの女優の乳に一発で惚れた。

それにしても、どの作品もネーミングセンスが素晴らしすぎる。

タイトルもさることながら、サブタイトルであったり、パッケージの中に書かれている文言も素晴らしい。

特に「オッパイダーマン vs スーパーマン棒」のパッケージに書かれている「なぜ、ヤリたいのか。」という一文は天才という他ない。

洋画の有名作品をパロったアダルト映画が多い理由

こうして記事を書いていると、洋画の有名作品をパロったアダルト映画が多い理由というのが理解できてきた。
これって、日本でいう同人誌なんだと思われる。

日本で盛んに消費されているメディアといえば漫画やアニメが代表的だが、それに対してアメリカの代表的なメディアといえば、漫画やアニメよりも映画となると思う。

そして、例えば日本では人気の「ワンピース」とか「魔法少女まどか☆マギカ」といったアニメが沢山あるけど、多くの作品に同人誌というものが存在している。
それっていうのは、それらのアニメに登場するキャラクターが同人誌の中でセックスとかすることによって、オリジナル作品とのギャップを妄想として楽しむわけである。

では、アメリカにアニメや漫画の同人誌はあるのかっていうと多分ないと思う。

しかし、アニメや漫画よりも映画が主流なもんだから、それらの映画の同人誌じゃないけど、世界観を忠実に再現した上でエロいことをやってる、いわば同人映画というものにニーズがあるということなんだと思う。

だって、オリジナルのワンダーウーマンが作中でセックスするなんてないだろうから、それとそっくりな作品でセックスしたらそりゃあ興奮するじゃあないですか。
「うっひょ~!ワンダーウーマンでもセックスするんだ~!」みたいな。

まとめると、洋画の有名作品をパロったアダルト映画は、日本でいう同人誌ってことですね。

他人の性を覗き見したいと
思ったことはありませんか?

-エロ全般, コラム

執筆者:


  1. ひろひろ より:

    自分が覚えてるのは爆乳パイパニック(タイタニック)とフェラストガンプ(フォレストガンプ)ですね(笑)

    • クロロ より:

      >爆乳パイパニック

      素晴らしいネーミングです。
      是非ともパニックにあやかりたい。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ内検索
クロロ店長の無料メルマガ

管理人
クイーンズブレイド冬のシンデレラ
管理人のクロロと申します。
職業はパチンコ店長です。
他に「パチンコ店長のホール攻略」という 超絶人気サイトを運営してます。
スポンサードリンク
お友達エログ 更新情報
人気記事