PCMAX

PCMAXで翌日セックスを実践してみた 

人気記事 -SEX日記

出会い系のPCMAXってめちゃくちゃ評判いいですよね~。 私は使い慣れたワクワクメールを利用することが多いですが、色んなサイトを見ているとPCMAXに関してもそれに負けず劣らずの出会えるサイトと書かれていることが多いです。 今回…

パチプロ軍団に潜入した女スパイ 前編

投稿日:2017年1月22日 更新日:

あるパチンコ店において、激アツイベント日にグループで来店するパチプロ集団に頭を悩ませていた。

そして、そのパチンコ店では入場する際に整理券を抽選するのだが、その際に“引き子”と呼ばれる整理券を抽選するだけのアルバイトを雇うことによって、上位の整理券をグループ内で確保し、それを軍団で回すことによって組織的に高設定台を掴んでいくという悪行を働かれることにより、大きな損害を被っていた。

女スパイを潜り込ませる

その為、そのホールの店長は以下のようなことを考えた。

「整理券の売買などで引き子を雇う行為はハウスルールで禁止になっている。
軍団がそれをやっている現場を掴んで、軍団全員を出禁にしてやろう!」

しかし、それに対して副店長はこのような疑問を投げかける。

「しかし、店長。そうなると整理券の売買をしている現場を抑えねばなりません。
奴らは抽選が終わると人気のない場所に集まって、そのやり取りをやっております。
とてもその現場を抑えることなど不可能です」

すると店長はこのように答えた。

「そのことに関しては私に考えがある。
軍団連中は激アツイベント日にはツイッターを使って引き子を2000円で募集しているので、そこにスパイを潜入させて金銭で整理券の取引をしている現場を抑えるのだ」

副店長はその発想に度肝を抜かれた。

「なんてことを考えるんだこの人は・・!」

それから数日後、そのホールでの月一イベントの日がやってきた。

特に毎月28日が超激熱の日となっており、平日でも抽選人数が300人を超える日であった。
そして、案の定その日の朝に、あるパチプロ軍団がツイッターにて打ち子を募集したのだ。

ちなみに、待ち合わせ場所は駅前であり、10人以上の引き子と軍団が集結したのだがその中に・・

店長が本社からスパイ要因として派遣を要望した
総務課職員のマミが存在した。

その後は、軍団のリーダーから引き子たちに、整理券抽選から現金受け渡しまでの流れを説明された。


その後、時間となり抽選が始まったわけである。

そして、抽選が終わると人気のない場所で、整理券と現金2000円の引き換えが行われた。
これによって、引き子の仕事は終了したわけであるが、スパイとして侵入したマミは、この一部始終を録音していたのである。

現金を受け取ったマミはすぐさま店長に連絡し、開店後に裏口から事務所に入ると、事務所内にある監視カメラで軍団一味全員を店長に伝えた。

それによって、開店から30分後には軍団一味全員が外に集められ店長より出禁が言い渡された。

当然、整理券の売買といった不正行為は行っていないと軍団は否定したのだが、マミの録音したテープを再生されるともはや何も言い返すことはできなかった。

以上のような感じで、軍団一味を一網打尽にしたわけである。

総務課職員マミの活躍


「私にかかれば軍団なんて一網打尽よ」

マミはその言葉通り、新たな軍団が現れて整理券の売買といった不正行為をやろうものなら、すぐさま諜報活動を行い次々と軍団を一網打尽にしていった。

例えば、ある雑誌イベントで250人以上の並びとなった時にも、引き子募集のツイッターを契機に軍団の集まりに潜入し、基本的には『盗聴⇒店長に報告⇒出禁』といった流れで、次々と軍団一味を葬り去っていくのだった。


マミの軽やかなステップに象徴されるような諜報活動に翻弄される軍団達。
軍団は次々と排除されて、ホールの一般ユーザーにとっては平和が訪れると同時に、店長も大いに喜んでいた。


「不正行為は許さないんだから!」

まさしく、正義感の強いマミらしい言葉である。

侵入者


そのような諜報活動を5~6回続けたある日、マミは仕事を終えると会社帰りに職場の仲間とイタリアンを食べて、自宅のマンションに帰宅したのは夜の9時だった。

マンションにはセキュリティロックが掛かっており、認証コードでロックを解除すると背後に人の気配を感じた。

すると次の瞬間・・!


「キャッ!」

後ろにいた人物はそのままマミの背後にナイフを押し付けながら、マンションの中に侵入したのである。

しかも、その男はマミと絶妙な距離をとっており、監視カメラの死角になるようにナイフを突きつけていた為に、ロクにモニターを見ていなかった監視員は異変に気づかなかった。

そのままマミは、強制的に男を部屋まで案内することになり、部屋の中に入れざる負えなかった。

中に入ると、男はすぐさま内側から鍵を掛けマミが逃げられない状態にした。

そして、その時にマミはようやく後ろを振り向くことが許されたのだが、その人物はなんとマミの諜報活動によって出禁にされた軍団のリーダーだった!

続きはこちらをクリック


-エロパチ, 業界エロ話

執筆者:


  1. 匿名 より:

    ここまでだとあっちのブログと変わらないですよね
    期待してますwww

    • クロロ より:

      やはりなんかありがちなストーリーになっちゃうけど、パチスロ関連と組み合わせると意外に面白いw

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ内検索
クロロ店長の無料メルマガ

管理人
クイーンズブレイド冬のシンデレラ
管理人のクロロと申します。
職業はパチンコ店長です。
他に「パチンコ店長のホール攻略」という 超絶人気サイトを運営してます。
スポンサードリンク
お友達エログ 更新情報
人気記事